少し塩気のあるチーズがコロコロと。
さっくり焼けたスコーンを半分に割ると…鮮やかな緑色!
小腹がすいた時にぴったりの、甘さ控えめスコーンです。

外はさっくり、中はしっとり

ほうれん草ピューレを混ぜ込んだ”しっとり”スコーン生地の中に、ダイスカットチーズを入れました。
少し塩気のあるチーズが食欲を満たすので食べ応え十分。
ふんわり丸めて焼き上げたスコーンは、外側はサックリ、二つに割ると中はしっとり。
朝ごはんにも、おやつにも、夜食にも。ちょっとお腹がすいたとき、ほどよい満足感を得られます。

お菓子な姉妹イモウトmemo

『スコーンは口の中がパサつくから苦手』という方に、特に好評いただいているスコーンです。
どの野菜もそうですが、ほうれん草も季節によって緑色の濃さや水分量が変わります。
ベースの生地に混ぜるほうれん草ピューレを作るとき、ほうれん草の下処理をしながら調整していきます。
出来上がったほうれん草ピューレの状態を見て、スコーン生地と他の材料との配合を決めています。
美味しいスコーンを焼き上げるために、ちょっとした調整が大切です。

オンラインストア

保存料を使っていないので商品は全てクール便(冷凍または冷蔵)でお届けしています。
同封の「美味しい温め方」を参考に温めて頂くとさらに美味しくお召し上がりいただけます。